PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Recommend
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    くまなき月の渡るに似る
    0
      10月13日、晴れ。


      やって来ました、嵐山!!



      テレビや雑誌等では見たことがあり、知ってはいたんですが、いや、知っていたつもりだからこそ、このスケールにはビックリします!!

      桂川の大きさ、水の透明感、近くて大きな山々と、広い空。
      渡月橋の上から

      反対側


      紅葉はまだでしたが、今の時期ならでは、金木犀の香りがどこからともなくしていて、とても爽やかな気分になりました。

      渡月橋を渡ると



      中ノ島公園とも言うみたいですね。
      桂川の畔では、皆さん思い思いの楽しみかたをされていました。


      ん…源氏物語の宮!?
      竹林の道!?
      行かねば!!

      というわけで、渡月橋を引き返し進むと、テレビ等でよく見る、"店が並んでいる通り"になり、ここテレビで見たことあるー!!と、テンション上がりました。

      歩くこと十数分、

      おお!いい!雰囲気が一気に変わります。

      ここが源氏物語の宮、野宮神社です。
      縁結びのご利益があるそうな…
      今度…行って…みようかな…

      と、初の嵐山はこんな感じでした。


      バイクの駐輪代がかかると思ってなかったので…
      (自転車の駐輪代は200円
      バイクの駐輪代400円
      普通自動車の駐車代は1000円…だったと思います)

      昼食はこれでした

      すり身てんぷら(たこねぎ)200円

      コロッケ80円

      他にも沢山の美味しそうなものが売ってあります。
      友達や恋人、ご家族でいろいろ食べ歩くも良し、定食屋さんに入りガッツリと食べるも良し!です。

      あと渡月橋には恋愛のジンクスもあるらしく、渡月橋を渡っているカップルは振り向いてはいけない、振り向くと別れてしまう、とか…

      日本神話の伊邪那岐命、
      ギリシャ神話のオルフェウス…
      あたりが元ネタなんでしょうか?

      まぁ、独り身の僕には関係のない話ですが…へへψ(`∇´)ψ


      タイトルの "くまなき月の渡るに似る"
      は、渡月橋の名の由来です。

      昔の偉い人が橋を渡っている時、橋の上空を月が移動していくのを見て、"くまなき月の渡るに似る"と感想を言い、それから"渡月橋"と呼ばれるようになったらしいです。(Wikipedia)
      k-i
      posted by: asahidostaff | - | 13:52 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 13:52 | - | - | - |